前へ
次へ

骨董品買取を利用してみた体験

私の家には、古くから伝わる蔵があります。蔵の中には先祖代々受け継いできた骨董品がたくさん眠っていたのですが、私の父が祖父から家を受け継いでから、一度も中を覗いたことがありません。ある時、私の住んでいる地域の近くで大きな地震があり、この開かずの蔵の耐震性が問題視されるようになりました。そこで、耐震補強工事をするために、蔵の中を一度空にする必要性が出てきたのです。初めて足を踏み入れた蔵の中は無法地帯で、価値があるのかどうかすらも分からない骨董品が山ほどありました。そこで、素人目には何をどう整理すれば良いか検討もつかなかったので、思い切って骨董品買取業者を招いて、蔵丸ごと査定してもらいます。さすがはプロだけあって、丸2日ほどかけてあらゆる骨董品に値を付けて下さいました。一部の貴重な骨董品を残して、雑多なものはまとめて骨董品買取業者に引き取っていただき、蔵の中も見違えるようにスッキリしたので満足です。

Page Top