前へ
次へ

骨董品買取前に鑑定書と付属品の用意

要らないものは処分していく性格の方も、骨董品買取を進める前に付属品や鑑定書は捨てずにきちんと保管しておくことをおすすめします。骨董品も付属品や鑑定書があるかによって、価値が変わってくる場合があるため、事前に情報を集めて、備えていくことも必要です。何も知らないまま、付属品を捨ててしまうと、価値が下がってしまうことで、後悔してしまう方もたくさんいます。安心して不用品を片付けていくことができるように、骨董品買取前の基礎知識として、付属品や鑑定書の確認ができるようにすることも重要になります。木箱も価値が高いものがあるため、中身だけを取り出して、査定を依頼するのではなく、木箱も一緒にチェックしてもらうことで、予想以上の査定金額となる可能性があります。安心して骨董品買取を進めていくことができるように、必要なものをそろえておくと、ないものに気づき、あわてて探して時間がかかるなどのトラブルを避けることにつながります。

Page Top